ループタイ

木の美しさを際立たせたウッドループタイ

本体がパッと見、石のように見えますが、木です。
まるで虹の一部を切り取ってループタイに作ったような、虹のかけらを思わせるような木のループタイです。
その色合いや模様は、木の染まり具合や木目、木の取り方などによるもので、同じものは2つとできず、どれもが世界でたったひとつの一点ものです。
普通ではわかりづらい木そのものがもつ美しさを、人の目にわかるように浮かび上がらせているのが、立木染の魅力です。

立木を染めることにより、木のなかに秘められていた美しさが表にはっきりと現われてきます。
軽さもまた魅力のひとつです。
これがもし石であったらかなりの重さを感じる大きさですが、木ですので、とても軽いです。
組紐は、正絹です。
組紐を抜くと、帯止めとして、お使いいただくことができます。

職人による手作りの作品なので大量生産できず、販売店は主に和歌山県の南紀熊野地方に限られ、ネット通販は当サイトだけで行なっております。
なお、素材が木ですので、長期の間に色変化の恐れがあります。ご使用にならないときは暗部にて保管ください。